総量規制対象外になる銀行カードローン

 

三菱東京UFJ銀行カードローン

金利 審査スピード 保証人・担保 年会費・手数料 極度額最高
4.6%〜14.6% 最短30分 不要 なし 10万〜500万
主婦30万円以内
学生10万円以内

貸付条件をご確認ください

【三菱東京UFJ銀行カードローンの要点】 総量規制が導入されても、銀行のカードローンは規制の対象にはなりません。 銀行のカードローンの中でも特にイチオシなのが、人気NO,1の三菱東京UFJ銀行カードローンです。 三菱東京UFJ銀行カードローンは、多くの方々からの支持を集める銀行のカードローンです。 その理由は、低金利のサービスにあります。 年の金利は、4.6%〜14.6%という低金利を実現していますので、かなりリーズナブルにご利用いただけます。 また、審査スピードが速いのも特徴です。 即日振込み融資も可能で、すぐにご利用することができます。 この三菱東京UFJ銀行カードローンのスピード感あるサービスは、急な出費で困ったときなんかは、とても助かるものですね。

みずほ銀行カードローン

みずほ 金利 審査スピード 保証人・担保 年会費・手数料 最大限度額
年3.0%〜7.0%
※エグゼクティブプランの場合
最短即日 不要 無料 1,000万円
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。エグゼクティブプランの年3.0%、コンフォートプランの年3.5%は引き下げ適用後の金利です。

貸付条件をご確認ください

【みずほ銀行カードローンの要点】 みずほ銀行カードローンも、総量規制の対象にはなりません。 総量規制対象外の銀行カードローンとして、総量規制を気にせずに利用することができます。 みずほ銀行カードローンの最大の特徴も、その低金利のサービスにあります。 金利は、年5.0%から14.0%までの範囲。一番人気の三菱東京UFJ銀行を凌ぐ低金利ぶりです。 やはり金利が低いというのは、わかりやすくてお得ですよね。 これは、きちんとした実績のあるみずほ銀行カードローンだから実現できるサービスです。 みずほ銀行が関わっていますので、利用する方も安心して利用ができるのもいいところです。 みずほ銀行カードローンは、その他にも便利なサービスの充実に努めています。 堅実にみずほ銀行カードローンを利用しましょう。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)

金利 審査スピード 保証人・担保 年会費・手数料 極度額最高
4.9%〜14.5% 1〜2営業日 不要 なし 500万

貸付条件をご確認ください

【楽天銀行カードローンの要点】 楽天銀行スーパーローンは、ご存知の方も多いと思います。 では、楽天銀行スーパーローンも総量規制の対象にはならないことは知っていましたか? そう、楽天銀行スーパーローンも総量規制対象外の銀行カードローンなんです。 総量規制が気になる方には、お得な楽天銀行スーパーローンへの借り換えをおススメいたします。 まず、楽天銀行スーパーローンも、下限金利がかなり低金利です。 金利幅は、年4.9%〜17.8%となっています。 また、楽天銀行スーパーローンは、楽天の各サービスと連動しています。 インターネットで手続きが簡単にできたり、楽天ポイントの利用もできるのです。 これは、楽天のグループならではのサービスです。 楽天銀行のスーパーローンは、便利ですよ。

改正貸金業法の総量規制とは?

改正貸金業法は、これまで段階的に施行されてきました。 そして、2010年6月18日に、総量規制などの重要な部分を含む、すべての規定が施行されました。 総量規制とは、個人の借入総額が、原則として年収の3分の1に制限される仕組みのことです。 ただし、総量規制は、消費者金融などからの借入れを対象としていることに注意しなければいけません。 つまり、銀行の貸付けは総量規制の対象外なのです。 したがって、銀行からの借入れを合わせた結果として、借入残高が年収の3分の1を超えてしまっても、総量規制には抵触しないことになります。 もちろん、銀行のカードローンも、銀行の借入れと同じように、総量規制の対象とはなりません。 銀行のカードローンは、安心してご利用いただけます。

 

 

 

リンク集

FX特徴